最後に、フリーランスとなって働く医師のメリットというものは、どのようなものが考えられるのか、ということについて簡単にご紹介していきたいと思います。

自身が色々な経験をできる

まず一つが、自身が色々な経験をできる、あるいは様々な医療機関や土地を渡り歩くことができるというもの。

フリーとなってスポットでのアルバイトを上手く活用すれば、国内の様々な場所に仕事を通して移動することができます。

旅行がお好きだったり、勤務先を定年退職後の方が活用するのがこのパターンです。

全国どこからでも交通費支給、1週間の連続勤務という案件などもあり、こういったフリーの方に大変人気となっているようです。


時間を自分の好きなように使うことができる

続いてが医師としての本職以外で、別の活動を中心にすることができるということ。

単純に時間を自分の好きなように使うことができるようになりますので、空いた時間をボランティアやNPO法人等の活動に当てている方もたくさんいらっしゃいます。

また、会社経営やコンサルタント事務所の開業など、医師以外のキャリアを選ぶこともできます。

これらのように、一つの働き方にしばられず、様々な可能性にチャレンジする時間を生まれるというのが一番のメリットになるのかもしれません。

家庭を大切にしつつも、自分の人生も謳歌できるフリーランスという生き方、ぜひ一度検討されてみてはいかがでしょうか。