ドラマドクターエックスは、数シリーズを通じて大ヒットを巻き起こしている人気のシリーズとなっています。

そのため、基本的には各シリーズによってあらすじなどは大きく異なってくるのですが、ドラマの概要自体は中心となる設定を外すことがないため、シリーズが違っていても、安心して見る事が出来る作りになっています。

出典サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/

ドラマドクターエックスの簡単なあらすじ

例えるなら、水戸黄門様のように安心して見られるお茶の間ドラマの地位を確立しているとも言えるでしょう。

では、今回はあるシリーズのあらすじを簡単にご紹介したいと思います。

フリーランスとして活躍している素晴らしい腕前を持つ天才外科医、大門未知子。 大門はある日、クロス医療センターの院長・黒須)と、衆議院議員・一ノ瀬が密会している現場に遭遇するが、そこで一ノ瀬が緊張性気胸を起こして苦しみ出す。

黒須はスキャンダルを恐れて逃げ出してしまう。


フリーで働くとはどういうことなのか

大門は一ノ瀬の手術を担当し、黒須は大門の腕を見込んで彼女をフリーランス契約で雇うこととします。

そもそも黒須自身が元外科医であり、「新薬により多くの命を救う」と、クロス医療センターを立ち上げた過去があったのです。

ここから大門の腕が華麗に難問を解決していく、というものとなっており、フリーで働くとはどういうことなのか、ということがおぼろげにではありますが、よく分かる構成となっています。

一つの参考にすることができると思いますので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。